Home > 会社案内 > 会社沿革

会社沿革

1958年 7月
 大阪市西区阿波座通りにて、株式会社長田電機製作所を設立(資本金30万円)
1960年 4月
 松下電器産業鞄d子部品代行販売開始
1960年 7月
 大阪府豊中市大黒町に豊中工場を新設
1962年 5月
 トランジスタラジオ生産開始
1966年 5月
 トランジスタラジオをインドネシアで生産・輸出開始
1965年11月
 資本金を1,200万円に増資
1968年 6月
 創業者長田 新死去に伴い、長田 貢が代表取締役社長に就任
1971年10月
 本社を大阪府豊中市大黒町1丁目3番22号(豊中工場)に移転
1972年12月
 社名を長田電機株式会社に変更
1973年 4月
 ラジオカセットレコーダー生産開始
1975年 4月
 資本金を3,600万円に増資
1975年 4月
 松下電器産業鰍ニの共同出資により関西ナショナル電子部品鰍設立し、電子部品販売業務を移管
1979年 1月
 インベーダーゲーム機生産開始
1982年 5月
 カラオケ機生産開始
1984年 4月
 中国向け電話機生産開始
1989年 6月
 医療機器製造業認可を取得し、医療関連機器の生産開始
1995年 4月
 中村昭夫が代表取締役社長に就任
1995年 8月
 プリペードカード式カードタイマーの生産・販売開始
2005年 2月
 ISO 9001:2000認証取得
2010年12月
 平松裕次が取締役社長に就任
2012年 4月
 Tiny Featherの販売開始
2012年 7月
 おおさか地域創造ファンド 平成24年度豊能地域支援事業に採択される
2012年10月
 大阪ものづくり優良企業賞2012 特別賞受賞
2012年12月
 池田泉州銀行主催 平成24年度「ニュービジネス助成金“地域起こし”」 奨励賞 受賞
2013年 6月
 「平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」で、「変位計測用の超安価・高精度GPS観測
 システムの商品化」に採択
2013年 7月
 「平成25年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)」で、「小型・低消費電力・高精度で安価な農機用航法センサの
 研究開発」の採択
2014年 2月
 平松裕次が代表取締役社長に就任

Page top